最近は円安の影響で革の値段も上がっているそうですね。

特に、ブライドルレザーは円高前と比べて、1.5倍〜2倍くらいの値段になっています。
ですから「ブライドルグランドウォレット」は、相対価値の高い長財布と言えそうです。
値上げする噂もありますので、購入にご一考されてみてはいかがでしょうか。

ココマイスター人気ランキングTOP3

ブライドルグランドウォレット

売上bP!ダントツの人気

ブライドルグランドウォレットはココマイスターの顔とも言える定番商品です。使い始めはブライドルレザー特有のブルームが気になるかもしれませんが、使っていくうちにしっとり感が出てきます。

 

 

 

マットーネラージウォレット

定番のフォルムで贈り物に最適!

マットーネラージウォレットは、ラウンドタイプの長財布。使い勝手、質感、ファスナーなどの性能など、とても良いです。

 

 

 

 

ブライドルインペリアルウォレット

ブライドルレザーをふんだんに使用

ブライドルレザーをふんだんに使用しており、革の質感がとても良い品です。生地の手触りが柔らかすぎず、丁度良く しっくり馴染みます。

 

 

 

 

 

 

 

ココマイスターとは?

「ココマイスター」は、日本で革製品と言えば思い出すのは海外ブランド・・・。
そんな風潮に一石を投じるかのごとく2010年に突如として現れました。
革製品に対するこだわりには、他の海外ブランドに一歩も引けを取らない製品群が存在そのもの
で全てを語っているようなすばらしい逸品一つ一つに魂が込められているような出来栄え。
完全オリジナルであり、革のエイジングに拘った最上級な本物志向の革製品ブランドです。

ココマイスター 日本の職人さんの技術

日本の職人さんの技術は、製品づくりに対する厳しさと丁寧さ、ひとつひとつに込められた心遣いという点で本場の職人さんに勝っている点が多々あります。
ココマイスターが国内で製造を行う理由として、5点挙げることができます。
・縫製が細部まで美しいこと。
・仕上りが丁寧で形に乱れがないこと。
・しっかりしたチェックにより不良品を生まないこと。
・購入者の要望を素早く製品に反映できる柔軟な社風であること。
・万全なアフターケアを行ってくれること
さらに、よりよい製品を作るためのこだわりとして、職人さんはその工房の中でもマイスターレベルの方にお願いしてるそうです。
実際に購入したラージウォレットやL字を使っているので、とても納得できる話です。

ココマイスター 贈り物に最適な革製品

せっかくの贈り物ですから、できれば末長く使って頂きたいものですね。
ココマイスターの革素材から拘りぬいたその品質は、それこそ有名ブランドに一歩もおとっておらずイタリアの伝統的な革製品を守りぬくような拘りのラインナップです。
使い続けることで、なぜそこまで手間をかける必要があったのか?が理解できるような見事な風合いになっていきます。
敢えて飽きにくいオーソドックスなスタイルであることも注目です。
使いこまれて味がでるように設計され計算しつくされた製品は、まさにいつまでも大事に使って頂きたいという贈り物に向いたものです。
一つ残念な点は、ココマイスターは、注文が殺到するために発売後即売切れになることが多いようです。
職人の手作りなので一度売切れますと、入荷までにしばらく時間がかかります。
これは良いと思うものが有ったら、すぐに購入するのがオススメです!
実際、L字はしばらく買えませんでした。